調理を極める

焼く、茹でる、炒める、揚げる、蒸す、煮る・・・
お料理にあわせて、いろいろな調理方法があります。素材を生かした調理法をお勉強していきましょう!
焼く

もっともシンプルな調理法!
素材を生かした焼き方と焼き加減が、おいしさのヒミツです。

茹でる

素材をそのまま食べたり、下ごしらえとして用いる調理法!
水からゆでる場合、お湯からゆでる場合・・・それぞれ理由があります。

炒める

強火でサッと加熱する調理法です。
高温で短時間で加熱するので、ビタミンなどの栄養素の損失が少ないのが特徴です。

揚げる

高温の油で加熱する調理法!
食材のうまみや栄養をを閉じ込めたり、香味を加える効果があります。

煮る

食材を100℃程度の調味液で過熱する調理法です!日本料理でもっともポピュラーな方法です。

和える

下ごしらえした食材に調味料をからめる調理法!シンプルな調理法なので、素材の味がもっとも引き立ちます。

蒸す

蒸気で食品を加熱する調理法!
難しい調理法と思いがちですが、原理がわかれば便利です。

調理法別レシピ

それぞれの調理方法別にお料理レシピを紹介します。