寒天特集「寒天の秘密」
寒天

寒天特集

そのほとんどが食物繊維!寒天の秘密!
寒天は海草の一種「天草(テングサ)」が原料。その80%以上が食物繊維で、ダイエット食品としても注目されていましたね。そのほか便秘・高血圧・高血糖・高コレステロール値にも有効だとか。。。
おいしいだけじゃない!寒天の秘密を探ってみましょう。

寒天

寒天の歴史

寒天ができたのは、奈良時代と言われています。
天草から煮出して作った「ところてん」を冬に屋外に出しておいたところ自然に凍結、解凍を繰り返して乾燥しているのを不思議に思いそれを煮てみると元のところてんに戻った・・・というのが始まりのようです。

食物繊維たっぷり成人1人が1日に必要な食物繊維は、20~25gといわれています。今の私たちは、平均して5~6gほど不足しているそうです。その補充に有効なのが食物繊維た~っぷりの寒天。 1日に6g~7g程度摂れば、1日に必要な量を補えます。
ノンカロリーだけじゃない食物繊維が豊富な寒天は、ノンカロリーなだけではありません。腸の中で脂肪やコレステロール、余分な塩分などを吸収しするので血圧やコレステロール値を安定させます。 同時に、腸壁に膜を張り、糖の吸収を抑えたり腸を刺激して便秘の解消にも効果があります。

寒天の原料

寒天は「テングサ」「オゴノリ」などの海藻から抽出された成分を乾燥させたものです。

寒天の種類

【粉末寒天】

粉末状の寒天で、水で戻す必要がなく煮溶かすだけで使えます。

【固形寒天】

粉末寒天を固形状に加工した寒天。定量で作られているので計量の必要がなく便利。

【フレーク寒天】

凍結脱水法によって製造されるフレーク状の寒天。高級和菓子用として使用されます。

【糸寒天】

細い棒状にしたものを乾燥させてつくります。

【角寒天】

水で戻してちぎって使用する。幅広い料理に使用されます。

寒天を使ったお料理レシピ

寒天は加熱すると水に溶ける性質があります。
ただ、酸には弱いので、果汁など酸味のあるものを一緒に利用するときは
固まりにくくなることがあるので注意しましょう。
寒天。。。というと、デザートを思い浮かべがちですが、実は料理にも
使える万能選手です。上手に利用して、食物繊維をたっぷり摂りましょう。

レシピ本
あったか、ひんやり寒天スイーツ―毎日おいしい健康レシピ44 (LADY BIRD小学館実用シリーズ―健康&ダイエット)
あったか、ひんやり寒天スイーツ
ぷるるん!寒天デザート―健康&ダイエット (LADY BIRD小学館実用シリーズ)
ぷるるん!寒天デザート
大好き!寒天のおかず―健康&ダイエット (LADY BIRD小学館実用シリーズ)
大好き!寒天のおかず
寒天ヘルシー生活―糖尿病、高血圧、肥満、高脂血症を改善する新レシピ公開!毎日続けられる!! (AC mook―NHKためしてガッテン)
寒天ヘルシー生活