タケノコ

タケノコ/筍

植物学上の分類

イネ科マダケ属
原産地:ヨーロッパ、西南アジア、インド

旬

3月~5月。

ピーマン

おいしいタケノコを選ぶには?

ずんぐりむっくりで重いものがおいしい。
皮全体が薄茶色で色つやが良く、穂先が黄色がかったものが良いでしょう。穂先が黒いものは日に当たっているので、えぐみが強い場合があります。

用途性

採れたては刺身で食べられます。その他、煮る、焼く、茹でる、炒めるとどんな料理にも合います。

保存性

生のタケノコは、米ぬかを入れたお湯で皮付きのまま1時間ほど茹でてあくを抜きます。冷めたら皮を剥いて調理しましょう。冷凍すると、解凍した際に繊維がこわれてしまうのでタブー。ただし、細かく切って煮付けたものなら可能です。

栄養性・機能性

うまみ成分は、タンパク質を構成するアスパラギン酸やグルタミン酸。栄養、味ともに、生長点のある先端部分がすぐれていますが、時間とともに甘みは失われてしまいます。カリウムを多く含んでいるので、高血圧の予防にも効果的です。

果物を使ったレシピ

タケノコを使ったレシピ