コマツナ

コマツナ/小松菜

植物学上の分類

アブラナ科アブラナ属
原産地:地中海、中央アジア、北ヨーロッパ

旬

一年中出回っていますが、旬は冬から春にかけて。冬場は霜が降りたあとだと、葉肉が厚く柔らかくなり甘みが増しておいしい。

コマツナ

おいしいコマツナを選ぶには?

茎は白く肉厚、葉は濃い緑色でやわらかい。
鮮度を損なわないようビニール袋に入れ、 立てて陳列し販売されています。
茎部分や葉先がピンとしているものを選びましょう。

用途性

漬物、炒め物、お浸し、サラダなど、どんな料理にも合います。加熱し過ぎると歯ざわりを損なうので注意しましょう。

保存性

日持ちが悪いので、食べきるのが理想。ぬらした新聞紙に包んでポリ袋にいれ、冷蔵庫の野菜室で立てて保存するとよいでしょう。新鮮なうちにゆでて冷凍するか、密閉容器で保存するのもオススメです。

栄養性・機能性

カロテン、ビタミンC、カリウム、食物繊維、など、豊富な栄養素をまんべんなく含む万能野菜。カルシウムも多く、骨や歯の健康を保つほか、心臓の働きを助ける効能もあります。

野菜を使ったレシピ

コマツナを使ったレシピ