レンコン

レンコン(蓮根)

植物学上の分類

スイレン科ハス属
原産地:中国

旬

晩秋から冬。7月下旬から早掘りが出回ますが、11~3月が旬となります。

レンコン

おいしいレンコンを選ぶには?

形がふっくらとして丸く肉厚のもの。外皮が淡黄色か淡褐色で傷がなくつやがあるものを選びます。切り売りのもので色が白すぎるものは漂白されている可能性があります。

用途性

ちらしずしの具、煮物、きんぴら、からし蓮根、酢ばす、天ぷら、はさみ揚げなどに向く。

保存性

切ったものは、切り口を空気にふれないようラップフィルムでぴっちり包み、ポリ袋に入れて野菜室に保存してください。アクが強いので皮をむいたらすぐに水に漬けます。酸味がじゃまにならない料理の時は、切ったそばから酢水にさらすと白く仕上がります。つける時間は、5~15分としましょう。

栄養性・機能性

【特徴】
独特の歯ごたえと豊富なビタミンCが特徴。ビタミンCは熱に弱いのですが、レンコンはデンプン質が多いので、加熱しても相当量のビタミンCが残ります。また野菜には珍しく、ビタミンB12が豊富なので、貧血を予防し、肝臓の働きを助けます。